インスタグラムのストーリーとは?初心者向けに解説

インスタグラムのストーリーとは?

ストーリーとは24時間限定で写真や動画を公開することのできるインスタグラムの投稿方法です。つまり、普通の投稿と違って1日経てば自動的に消去されてしまいます。タグを考えたり、長い投稿文を考えたりする必要がないので、より気軽に今を配信することができ、若者を中心に大人気です。友人と遊んでいて楽しい自分をありのままに表現することはもちろん、辛い気持ちを表現することもできます。例えばもやもやしたことがあった時に誰でもいいから聞いてほしいけど吐き出すところがないといったこと誰だってありますよね。ストーリーであれば暗めな文章であっても24時間で消えてしまい何度もフォロワーに見返される心配がないからといった理由で投稿しやすいと思います。またコメント機能があるので友人が気にかけてくれるかもしれません。少し寂しがり屋の子にぴったりですね。ただしあまりにしつこく重たい文章ばかり投稿しすぎると嫌われるので注意は必要です。またフォローしている好きな有名人をテレビと違った角度で見れるのも魅力の一つだと思います。ストーリーは使い方次第で配信するのも、受け手として観覧するのもどちらも楽しめるツールだと思うので是非皆さんにも活用していただきたいです。

 

インスタグラムのストーリーではどんな加工ができるの?

ストーリーでは写真や動画に簡単に文字を入れることが可能です。普通の投稿で画像に文字を入れようと思えば他の加工アプリをダウンロードして、一旦加工してから投稿という流れが必要になります。少し手間がかかりますよね。ですがストーリーではその必要がなく、インスタグラムひとつで文字入れ加工問題が解決してしまうのです。しかも入力方法は2つあります。一つはメールのように文字入力し、フォントで表示させる方法です。綺麗な文字をささっと表示させることができるのでオススメです。もう一つは手書きする方法です。文字を書くのが好きな方や、イラストを書くのが得意な方にオススメです。色も一通り用意されているのでちょっとしたイラストを書くと一気にオリジナリティが出て素敵です。また、写真や動画のエフェクトを変更することも簡単に可能です。モノクロにしたり、少し色味が鮮やかにでるエフェクトにしたりすることで一気に雰囲気が変わります。また、私は外食をするのが趣味なのですが、そのお店の位置情報を入れることのできる機能がお気に入りです。写真や動画と共にお店の名前と位置情報を入れておけば、観覧しお店に興味を持ってくれたフォロワーが自分で調べてお店にアクセスすることが可能です。美味しいランチを食べたとしたらみんなにも行ってほしいと思うので私はよくこの機能を使っています。友人との話のネタになることもよくあります。

 

インスタグラムのストーリーに足跡機能はあるの?

結論から言うと足跡機能はあります。誰が観覧したか、何人観覧したかが一目瞭然です。公開のアカウントであれば全く知らない人や外国人に観覧されていることもしばしばあります。なんだかこわいように感じますが一概にはそう言えません。誰が観覧したか知ることが出来る機能は安全であると取ることもできます。なぜかと言うと普通の投稿であればいいねをつけない限り誰が観覧しているか知ることは不可能です。私自身、ストーリーが出来たことによって職場の上司や学校の後輩、元彼などあまりプライベートを覗かれたくない人に実は見られていたことを知りました。どうしても嫌な時はストーリーの公開範囲を自分で指定することも可能ですし、最悪の場合その人をブロックしてしまうことも可能です。これは足跡機能があるからこそ知れたことで、私は誰が見ているのか知ることが出来て本当に良かったと感じます。公開アカウントにしている以上投稿する内容は考えるべきであるし、もう一度自分の投稿を見つめ直す良い機会になりました。