インスタグラムとはいったい何!?

インスタグラムとは何?

インスタグラムとは、写真や動画をメインにしたSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。自分のアカウントを持つことで、家族や友人はもちろん、世界中の人たちと情報を共有することができます。SNSは世界的に人気になっており、インスタグラム以外にも、複数のサービスが展開されています。インスタグラムの場合は、写真や動画の投稿をメインにしているため、よりビジュアルを重視した投稿が集まります。いわゆる「インスタ映え」といって、インスタグラムに投稿した際に、人気が集まりやすい見栄えのいい写真も多くなっています。インスタグラムを使うことで、スマホで撮影した写真や動画を簡単に投稿できます。また友人や家族の撮った写真や動画を見ることもできます。さらには憧れの有名人や芸能人、スポーツ選手など著名な方たちの投稿を見たり、他の人に広めたりすることもできます。インスタグラム内の機能で簡単に写真加工ができるので、よりおしゃれで見栄えのいい写真を投稿することができます。写真や動画を通じて、楽しくコミュニケーションを取ることができます。インスタグラムは法人やお店などが、ビジネス目的で使うこともできます。新しい商品やメニューを紹介したり、商品の使い方を紹介したり、店舗の内部を撮影したり、使い方によっては売上アップや集客につなげることができます。

 

 

インスタグラムが流行った理由

インスタグラムは世界的に人気のあるSNSとなっています。インスタグラムが流行った理由は、インパクトの強い写真や動画に特化したことで、魅力的な被写体や出来事を素早く広範囲に広めることができるツールだからです。また、スマホだけで手軽に写真や動画を編集して、魅力的に仕上げることができる点も人気です。インスタグラムは、撮影した写真や動画を、おしゃれに加工することが簡単にできます。画像編集ソフトや詳しい写真の知識がなくても、おしゃれでかわいい写真や動画を作って見せ合うことができます。見栄えのいい写真を簡単に作って、共有できる点が、若い世代を中心に人気を呼びました。インスタグラムで人気を集める写真や動画を投稿することで、周りの人から人気を集めることもできます。自分のアカウントをフォローしてくれるフォロワーが増えたり、たくさんの「いいね」やコメントがもらえたりすることで、周囲の注目を集めることができます。自己アピールの手段としても、とても効果的なツールです。なかにはインスタグラマーといって、非常に大きな影響力を持つ人たちも現れています。インスタグラムを使うことで、好きなアイテムや場所、思い出を共有し合い、話題を作ることができる点が、世界的な人気につながっています。

 

インスタグラム始めたらまず何すればいい?

インスタグラムを使うには、まずはスマホに専用アプリをインストールして、ユーザー登録をすることが必要です。プロフィール写真は、他のユーザーからよく見られるので、自分のイメージにマッチした写真を選んで設定しておきましょう。インスタグラムへの登録が終わったら、まずは興味のあるユーザーをフォローしてみましょう。友達でもいいし、芸能人やスポーツ選手など、興味のある人のアカウントを探してフォローしておけば、気になる人たちの写真や動画をチェックすることができます。また、インスタグラムには「ハッシュタグ」と言われる機能があります。興味のある話題やキーワードを選んで、ハッシュタグをたどると、同じハッシュタグで投稿された写真を見ることができます。興味のあるアカウントやハッシュタグをどんどんフォローしておくといいですね。次に、自分でも写真を投稿してみましょう。写真を投稿する際には、簡単な加工をしておくと、より見栄えのいい写真を投稿できます。インスタグラムを使って、楽しく写真や動画を共有してみましょう。