インスタグラムのブロックについてやブロックする方法

インスタグラムのブロックとは?

ブロックは、自分の投稿を指定した相手に見られないようにする機能です。たとえば苦手な人や、別れた彼、迷惑な人、ビジネス用のアカウントの方などに画像、動画、ストーリーを見られたくない時に使えます。メッセージを送る等のやり取りも制限されるため便利な機能になっています。ブロックしても相手に通知は届かないため、安心して使えます。ブロックをすると相手からも自分からもプロフィール画像、投稿なども一切表示されなくなります。ダイレクトメッセージも送れなくなります。インスタグラムを消したのかな?インスタグラムの不具合かな?と相手が思ってくれたら助かりますね。最近はインスタグラムでアフィリエイトやマルチ商法を行う人たちがとても増えてきていて、とりあえずフォロワーを増やすためにフォローをたくさんして時間がたったらフォローを外す等のことをしている人たちがとても目立ちます。メリットのないフォローをする人は少ないと思いますがメッセージなども送ってくる人も多いのです。関わる必要のない人のアカウントをブロックすることができるため便利な機能になっています。インスタグラムは、とてもたくさんの投稿があり、趣味が合う人のフォロワーになると毎日見てて楽しくなりますね!ブロック機能も使いながら上手にインスタグラムを楽しんで使いたいですね!

 

インスタグラムでブロックする方法

ブロックする方法はとても簡単で、まずブロックしたい相手のプロフィールページを開きます。プロフィール画面にいくと画面の右上に...というボタンがあるので押します。すると、画面下にメニューが表示され、その中から「ユーザーをブロックする」を押します。「●●さんをブロックしますか?」の表示がでてくるため、本当にブロックする場合にブロックを押します。「●●さんがブロックされました」と表示されますので閉じるボタンを押します。これでブロックが完了です。たったこれだけの作業でブロックしたい相手をブロックできます。ブロックが完了すると、ブロックした相手のアカウントの投稿写真やプロフィールが見れなくなります。これでブロックが完了したことが確認できます。どうしてもブロックしたいけど、相手が気づくんじゃないかと不安な方に最終手段として使える方法もあります。気づかれずにブロックするには、ブロック機能と非公開機能を利用する方法です。まずインスタグラムのアカウントを非公開にして、上に書いてあるブロックする方法でブロックします。最後に非公開アカウントのまま、すぐにブロックを解除するだけです。これでプロフィール画面は表示されているため、ブロックされているとは気づかれにくいです。投稿はみれなくなります。その後フォロー申請がくる可能性はあるため、できれば最初のブロック方法のほうが確実です。

 

インスタグラムでブロックされたらどうする?

ブロックされると「フォロー」「フォロワー」の数がお互いに1人ずつ減ります。フォロワーが多い人だと誰が消えたか探すのが大変で、ブロックされても通知機能も来ないため、わからないと思います。お友達の投稿がいきなりなくなったり、ストーリーがなくなってブロックされたかも…と気になる方は調べることも可能です。相手のインスタグラムを開き、プロフィール画像が見れるか、投稿は見れるか、など確認して表示されていなかったら、ブロックされていることがわかります。せっかくお互いにフォローし合ってたのに…とショックをうけるかもしれません。ただブロックされたからといって気にしないようにするのが一番なのではないかと思います。自分の好きなものをインスタグラムに乗せるので趣味、好きなもの、好きなアーティスト、風景など好みは人それぞれ違います。自分が楽しんでインスタグラムを楽しむことが一番いいことです!インスタグラムで同じ趣味の人たちを探すのはとても楽しいことですよね!